無料相談予約ダイヤル(通話無料)(予約受付時間 9:00~18:00)0I20-753-793

メールはこちらから

司法書士の相続アシスト

よくあるご質問

遺言について

質問3 公正証書遺言のメリット・デメリットは何ですか?

メリット
1 公証人が文章を作成するため法律上必要とされる要件を確実に満たすことができる
2 自筆証書遺言と違い検認という家庭裁判所に申し立てる手続きが不要となり
  即座に相続手続きを行うことができる
3 中立的な公証人が遺言する人の意思を確認した上で作成するので、遺言が有効かどうかについて
  争われるリスクを減らすことができる
4 公正証書遺言の原本自体は半永久的に公証役場に保存されるので紛争や改ざんのリスクがない
5 字が書けない人でも遺言を残すことができる

デメリット
1 遺言する人の財産がに応じた費用が発生する
2 立会人を2名準備する費用が必要がある

公正証書遺言にもデメリットがありますが費用や段取り面でのものにすぎません。
お亡くなり後のご家族、財産に関する重要なことですので安心・確実な公正証書遺言をお勧めいたします。

家族信託について