無料相談予約ダイヤル(通話無料)(予約受付時間 9:00~18:00)0I20-753-793

メールはこちらから

司法書士の相続アシスト

よくあるご質問

家族信託について

19 家族信託の受託者を司法書士や弁護士に頼めますか

信託業法に違反するためできません。

「商売」として受託者となり人の財産を預かるには信託業法の許可が必要となります。
この許可は非常に厳格な基準をクリアする必要があり、通常信託銀行や信託会社しかこの資格は持っていません。

司法書士や弁護士が信託の受託者となり財産を預かるのは、例え無報酬であっても信託業法違反になる可能性が高いと言えます。

逆に家族が受託者になる場合は報酬を受け取っても違反になることはありません。ただし、不相応に高い報酬を受け取っていたり、不特定多数の方の財産を預かったりすると「商売」として家族信託をしているとみなされる可能性はあるので注意が必要です。

家族による、家族のために行う財産管理という認識が大切ですね。

家族信託について