無料相談予約ダイヤル(通話無料)(予約受付時間 9:00~18:00)0I20-753-793

メールはこちらから

司法書士の相続アシスト

よくあるご質問

家族信託について

27 受託者が死亡したら信託した財産は受託者の相続人のものになりますか?

信託財産は受託者個人の財産ではないので、受託者の相続人のものにはなりません。

確かに信託財産は受託者の名義になりますが、あくまで「形式上」の名義に過ぎないためご質問のような結末にはなりません。ただし、受託者名義の財産が受託者個人ものなのか、信託されたものなのかがわからないと間違って相続されてしまう恐れはあります。そのため法律で受託者には分別管理義務というものが課せられています。

そのため不動産では信託の登記がされ、現金は「信託口座」で管理することが一般的です。こうすることにより「受託者の名義だけれども、実質的な所有者は受益者ですよ」ということがわかり、ご質問のような事態を避けることができます。

家族信託について