無料相談予約ダイヤル(通話無料)(予約受付時間 9:00~18:00)0I20-753-793

メールはこちらから

司法書士の相続アシスト

よくあるご質問

家族信託について

29 受託者と任意後見人の役割の違いは何ですか?

法的には全く別ものです。

まず家族信託の受託者は財産の「名義人」になることにより、その財産を管理することになります。これに対し任意後見人は後見人という「立場」から財産を管理します。

また受託者の管理権限が信託された財産のみの限定的なものであるのに対し、後見人はほぼ財産の全てを管理することになります。(但し、契約内容により違います)。財産の管理処分も受託者は目的に反しない限りにおいて積極的に行えるのに対し、後見人はあくまで保全の範囲内でしか行えません。

それぞれの特徴を把握して適切な対策を打つことが重要です。

家族信託について